針中野駅から徒歩3分!大阪市東住吉区で肩こり・腰痛治療の満足度No.1のあかり整骨院

  • 肩こり 肩こり
  • 腰痛 腰痛
  • 交通事故 交通事故

〒546-0014 
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-17-31
平日:8:30〜12:00/15:30〜20:00
(交通事故は21時まで)
土:8:30〜13:30

保険証をご持参ください

ご予約・お問い合わせはお電話で
06-4309-7028
2016.05.17
  • 未分類

肩こりが良くなりました。

【肩こりがひどくて。。】と訴えられ、来院される方が多いですが、
お話を聞かせて頂いて、さらにお身体の状態を確認したうえで、
患者様の状態を説明させて頂くと、そんな所が悪いの?と驚かれる方が多くおられます。
例えば、呼吸をするだけでも肩の筋肉は活躍します。
風邪や、喘息などの呼吸器系の症状を訴えられる方は、横隔膜の動きだけではうまく呼吸が出来ず、
肩などの呼吸をするにあたり補助する筋肉が働くようになります。
また姿勢が悪く、肺を圧迫してしまい、呼吸が浅くなってしまう方も同様に、
肩周りの筋肉を活用しながら呼吸を行うようになります。
肩こり、肩の痛みが酷くて、と感じられている方。
本当に肩の症状ですか?
原因はほかの箇所にあるのかもしれません。

M・Yさん 70代 女性

私は肩や背中を痛めているのですが、治療を受けると楽になります。
あかり整骨院の先生方は何でも丁寧に教えてくれますし、治療にも大変満足しています。
先生方のことがとても好きなので、毎日でも通いたいですね。

症状改善ポイント

当患者さんの症状としまして、肩の痛みが一番強く感じるとのことでした。
まずはじめに肩の動きを確認する為に右腕を上げてもらおうとしましたが、半分ぐらいしか上がらない状態でした。
なので肩こりで痛みが発生しているのではなく、※五十肩(肩関節周囲炎)になっているので痛みが発生いていると考えて、右肩を上げる際に使われている筋肉(三角筋・棘上筋など)を重点的にマッサージ治療を行いました。
治療後は少し右腕が上がるようにはなりましたが完全に上がりきることはできず、まだ痛みも残った状態でした。
何故このような痛みが残ったままの状態だったのかと言うと、五十肩とは日常生活で使われた肩関節の周りの筋肉に疲労物質などが繰り返し蓄積されることによって、筋肉がすごく硬くなってしまったことで起こるのです。
その繰り返し蓄積された疲労物質などは、マッサージ治療を繰り返し行うことで硬くなっている筋肉を徐々に柔らかくしていき、疲労物質などを取り除くことが大切になってきます。
当患者さんも何日か続けて来院していただいて治療をすることによって、右腕も完全に上がりきることができて、痛みも取ることができました。
今では当院のことをすごく気に入っていただいていることと、五十肩の再発を予防する為に、毎日のように来院されて笑顔になっていただいています。
※五十肩(肩関節周囲炎)
肩が痛いといえば、普通はすぐに肩こりを思い浮かべます。
そのせいか、五十肩と肩こりを混同する人も多いのですが、この二者は全く違うものです。
肩こりは首のつけ根辺りの筋肉の疲労が原因で起こり、五十肩は肩関節の周囲の炎症が原因で起こる疾患です。