針中野駅から徒歩3分!大阪市東住吉区で肩こり・腰痛治療の満足度No.1のあかり整骨院

  • 肩こり 肩こり
  • 腰痛 腰痛
  • 交通事故 交通事故

〒546-0014 
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-17-31
平日:8:30〜12:00/15:30〜20:00
(交通事故は21時まで)
土:8:30〜13:30

保険証をご持参ください

ご予約・お問い合わせはお電話で
06-4309-7028

腰痛にお困りの方へYoutsu

こんな症状はありませんか?

  • 腰がだるい
  • 腰が痛くてかがめない
  • 座りっぱなしの仕事だから、腰が痛い
  • 腰が痛くて足も痺れてきた
  • 急に腰が痛くなり動けなくなった
  • 坐骨神経痛の手術を受けたくない
  • その他に、手術後も痛みがある、長年腰痛と寄り添っている方に!

1日でも早く腰痛の症状とさよならしたい方に朗報です。
その症状、当院にお任せください!

目次

  1. そもそも腰痛はなぜ起こるのか?
    • 1-1. 腰痛の種類説明
  2. 腰痛の施術3つのポイント
  3. お客様からの嬉しいお声
  4. 施術後も良い状態を保って頂くためのセルフ予防法
    • 4-1. 座る姿勢を正す
    • 4-2. 身体を温める
    • 4-3. 無理な動きを取らない
  5. 最後に

1.そもそも腰痛はなぜ起こるのか?

若い方からご年配の方まで、腰痛の悩みを持たれている方は非常に多くおられます。腰は身体の中心部分にあり、どんな姿勢の時にでも腰に常に負荷がかかっているものです。しかし、姿勢の悪さなどにより腰に掛かる負担は更に倍増してしまいます。その積み重ねが腰痛の原因になる場合が多いです。

  • 長時間同じ姿勢で座っている事が多い
  • 長時間立ちっぱなし
  • 重たいものを良く持つ
  • 座る時に足を組んでいる、どちらかに身体を傾けている
  • 激しいスポーツをする
  • 冷房などで腰を冷やしてしまっている
  • 湯船に浸からない
  • ヘルニア、座骨神経症、分離・すべり症、脊椎間狭窄症などの疾患がある
  • 骨盤の歪み
  • 急激に腰に負担をかけた(ぎっくり腰)

どうでしょうか?ぎっくり腰や腰疾患など以外に、生活の中で腰に負担を掛けている項目はありましたか?一度見直してみましょう。

1-1.腰痛の種類説明

  • 1.腰痛の特徴

    筋肉への度重なる、持続的な外力により負担がかかることで症状を引き起こす事が多い。筋肉の緊張により血流不足が原因となって痛みを引き起こすことになる。痛みの特徴としては、ズーント重だるい痛みを感じる事が多く、患部を温めてあげることで痛みが緩和する。
  • 2.ぎっくり腰の特徴

    重量物を持ち上げようとした時や、起床時に起き上がろうとした時など症状を発症させる動きは多岐にわたり、ちょっとした動きをした瞬間に激痛が腰に走り、身体を動かすことが出来なくなる。 患部を触ると熱感を感じる事があり、患部は炎症症状を有する。
    痛みの特徴としては、ズキズキとした鋭い痛みを感じる事が多い。
  • 3.坐骨神経痛の特徴

    座骨神経痛の特徴としてあげられるの、お尻から足先に向かって現れる≪しびれ≫です。座骨神経痛は疾患名ではなく症状の一種であり、この症状を引き起こす疾患は、腰椎椎間板ヘルニア・脊椎すべり症・脊柱管狭窄症などが挙げられます。
    しびれの特徴としては、足に力が入りにくくなる。腰やお尻、下肢を触ると感覚がおかしいなどがあります。

2.腰痛の施術3つのポイント

  • 1.骨盤の歪みの改善

    腰痛の原因としてあげられるのが、身体中心にある骨盤の歪みが大きく影響してきます。この歪みは身体全体の歪みに影響し、腰だけではなく全身の症状にも影響します。
    当院では、骨盤の歪みを改善する為の特殊矯正治療を受ける事が出来ます。特殊な医療器具を使用して矯正していきますが、痛みもありませんのでご安心ください。

  • 2.手技療法によるアプローチ

    筋肉に対するマッサージによる施術です。負担がかかり筋肉の緊張が強くなり血液循環が悪くなった筋肉に対して施術を施し質の良い筋肉に変えていきます。
    単に固くなった筋肉に対してマッサージを行うのではなく、症状を引き起こしている筋肉を見極め、施術の必要な筋肉に対して当院オリジナル手技療法にてアプローチしていきます。

  • 3.鍼治療

    症状が強く、筋緊張が強く現れている筋肉には、直接アプローチをかけられる鍼治療が効果的です。
    髪の毛よりも細い鍼を使用する為、治療による痛みもほとんどなく、即効性のある治療です。
    もちろん鍼灸師の国家資格を持った治療師が施術致しますので、安心して受けて頂けます。

3.お客様からの嬉しいお声

ミックネームタカシさん(24歳 男性 介護士) 腰痛って父親世代以上の人がなるというイメージがありましたが、実際に僕の歳でもなるんだと始めは驚きました。職業柄、毎日人を抱えたり、支えたりをするので自分でも思った以上に腰に負担が掛かっていたようです。
 運動不足もあったので、筋トレなどを行うつもりでしたが更に腰を痛めてしまいました(^^;
 僕はここで骨盤矯正とマッサージを受けています。また、腰を痛めたい姿勢や動作、筋トレ方法などを教えて頂き、現在腰痛は出ていません。
 ここで治療を受けて日々のケアの仕方や、姿勢など非常に重要なのだと感じました。
あと、仕事でどうしても腰に負担が掛かる事が避けられないので、もしまたぎっくり腰になった時にはしっかり治療してもらうつもりです。
頼りにしています!

あかり整骨院では針中野中心に遠方から来院する方もいらっしゃいます!
田辺、鷹合、矢田、駒川、今川、針中野、住道矢田、平野

4.施術後も良い状態を保って頂くためのセルフ予防法

  • 1.座る姿勢を正す 椅子に座る姿勢を変えるだけで腰の負担を減少させる事が出来ます。
    多くの方が、椅子に座る際に背もたれと腰の間に隙間が出来ている状態で腰掛けられています。
    この状態だと、骨盤が後ろに倒れてしまうために腰の筋肉に強い負担をかけて、長時間過ごすことになってしまいます。
    椅子に座る際には、深く腰掛け背もたれと腰の間に空間が出来ないように座るようにしていきましょう。

  • 2.身体を温める。 身体の冷えは、筋肉を強張らせ、筋肉内を走る血管までも収縮させてしまいます。血流が悪くなる事でさらなる筋肉の緊張を引き起こす悪循環に陥ります。
    約38°~40°のお湯にだいたい20分程度入浴して頂くと効果的です。また、お風呂後に手先・足先を冷水で数回流してもらうと、毛細血管を引き締め熱が逃げにくくなりますのでお試しください。

  • 3.無理な動きを取らない。 無理な動きをすることにより、腰だけに負担がかかってしまい筋肉が固くなって血液循環を悪くしてしまう原因となります。
    例えば、物を拾う時に膝を曲げずに立った状態のまま腰だけ曲げて物を拾っていませんか?
    その行動も積み重なると腰痛の原因になります。そこで膝を曲げて、腰をしっかりと落とすことで腰だけの負担にはなりませんので、腰痛の予防となります。
    日常のちょっとした動作を変えてみてください。

最後に
腰の痛みといっても、原因は一人ひとり違います。
その原因を詳しく分析させて頂き、患者様にあった施術・アドバイスを行って行きます。
どこに行っても治らないとお困りの方は、一度あかり整骨院にご相談ください。
丸くなった背筋をピンッ骨格から改善!!体スッキリ 猫背・ゆがみ矯正

このページががいい!と思ったら「いいね!」でフォロー
あかり整骨院の情報を提供します。